バイオ関連事業

ABOUT事業内容

エビ・カニ・小魚などの未利用海産物を独自技術で高温発酵させた中には、好熱性微生物(好熱菌)が含まれており、約60種類以上の好熱菌の存在が明らかになっています。この好熱菌は千葉大学を中心に理化学研究所他との共同研究をはじめ、経産省支援事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)他により動物の腸内環境ならびに土壌環境に与える影響があきらかになってきており、その成果が畜産分野や農業分野において、高い評価を得ています。
当社では、この好熱菌を用いて、肥料や飼料を製造・販売し、養豚・養鶏、養殖魚等の成長促進、健康維持、環境浄化などに貢献することで、多くのお客さまに喜んでいただいております。

01畜産での活用

好熱菌の一種であるBP-863を用いた養豚、養鶏向け飼料を製造販売しています。
養豚においては健康維持に役立ち、仔豚から出荷まで安定した成長をサポートします。養鶏においては、産卵率の向上、特定疾病の抑制等生産性向上が期待できます。産学共同研究により好熱菌の給与が腸内環境をコントロールし、免疫系・代謝系の向上に繋がっていることが確認されています。
対象飼養種:豚、採卵鶏、ブロイラー等 ブタミンエース 詳しく見る

02農業での活用

好熱性微生物を用いた次世代・環境保全型の発酵液体肥料を製造販売しています。各種病気の抑制、生産量の向上等に貢献します。産学共同研究により植物病原菌に対する靜菌作用、硝酸体窒素の低減及び、成長促進効果を確認しています。 ブタミンエース 詳しく見る

03水産分野での活用

養殖魚向けに好熱菌を販売しています。資源枯渇が取り上げられているウナギにおいては、消化吸収の向上により早い成長や生簀の水質浄化作用による生産性の向上やエネルギーコスト低減が期待できます。
対象飼養種:ウナギ・ヒラメ・クルマエビ等

04ペットフード分野での活用

株式会社スマック(中部飼料グループ)との共同研究により、好熱菌の一種であるN11を用いたペット用商品の開発に成功し販売をしています。
対象動物:犬、うさぎ ブタミンエース

主な取引先

  • 株式会社平田牧場 様
  • 株式会社クレスト 様
  • ありた株式会社 様
  • サンエッグファーム株式会社 様
  • あすかアニマルヘルス株式会社 様
  • 木戸株式会社 様
  • 株式会社スマック 様
  • 栃木県開拓農業協同組合 様
  • 繁和産業株式会社 様
  • エア・ウォーター株式会社 様
  • 日新商事株式会社 様
  • 株式会社琉宮青果 様
  • 南西興産株式会社 様
  • 白水養殖 様
  • 株式会社高富物産 様
  • 有限会社高富殖産 様
  • 株式会社PEANECC ORCHARD 様
  • 株式会社パルサーインターナショナル 様

FLOWプロジェクト
マネジメント
フロー

  1. 状況把握
    お客さまのご希望をお伺いし、効果的な資材の使用方法をご提案します。
  2. 施用試験の実施
    お客さまが実際に資材を使用し、効果を確認していただくための施用試験を実施いたします。費用についてはご相談に応じます。
  3. 試験結果の分析
    施用前後の成績から、その効果を検証いたします。
    また、ご希望に応じて動物の生体や植物体などに変化が起きているかを分析いたします。
  4. 採用
    お客さまがその効果、実績を確認し、納得していただいた上で、ご採用いただきます。
  5. アフターフォロー
    定期的な効果検証等のフォローをさせていただき、更なる成績向上のお手伝いをいたします。